最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > ダイヤモンドについて 誕生石の種類と意味

婚約指輪といえばダイヤモンド

婚約指輪といえばダイヤモンド。実際9割の方が婚約指輪はダイヤモンドと答えています。 永遠の愛をイメージさせるダイヤモンドは鉱石としての希少価値も高く、職人の技術によるカットの美しさ、また硬度からも指輪に適している石と言えます。このダイヤモンドの基礎知識についてご紹介致します。
ダイヤモンドとは ダイヤモンドの4C ダイヤモンドのシェイプ・蛍光性について
ダイヤモンドのお手入れ方法 誕生石の種類と意味

誕生石とは

誕生石とは、1月から12月までの各月にちなんだ宝石のことです。自分が生まれた月の誕生石を身につけると、幸福や幸運が訪れると言われています。

ガーネット

和名:柘榴石 モース硬度6.5-7.5
ガーネットの色は深い紅色のものが有名ですが、実は無色・黄・褐・緑・黒など、様々な色があります。透明度も石によって異なります。代表的な産出国はスリランカ、アフリカ、マダガスカルなど。

アメジスト

和名:紫水晶 モース硬度7
アメジストは紫色の水晶のことです。石によって色の濃度が異なり、淡いライラック色からすみれ色、濃い紫色まで幅広い色合いがあります。主な産出地は、ブラジル、スリランカ、マダガスカル、中央アフリカなど。日本では、宮城県白石市や鳥取で採掘されています。

アクアマリン

和名:藍玉 モース硬度7−8
アクアマリンの名前は、ラテン語の水(aqua)と海(marinusu)に由来しています。緑柱石(ベリル)の、透明でスカイブルーの色調のものをアクアマリンと呼びます。澄んだ美しさが魅力です。主な産出地は、マダガスカル、ブラジル、シベリアなど。3月の誕生石はほかに、コーラル(珊瑚)やブラッドストーンがあります。

ダイアモンド

和名:藍玉 モース硬度7−8
アクアマリンの名前は、ラテン語の水(aqua)と海(marinusu)に由来しています。緑柱石(ベリル)の、透明でスカイブルーの色調のものをアクアマリンと呼びます。澄んだ美しさが魅力です。主な産出地は、マダガスカル、ブラジル、シベリアなど。3月の誕生石はほかに、コーラル(珊瑚)やブラッドストーンがあります。

エメラルド

和名:翠玉・緑玉 モース硬度7.5−8
エメラルドは、アクアマリンと同じ緑柱石(ベリル)の一種です。エメラルドの内部には沢山の内包物やキズがありますが、これらが天然物のエメラルドであるという証しになっています。装飾品として使われることはもちろん、古来より精神をリラックスさせるヒーリングストーンとして利用されています。主な産出地は、コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエなど。5月の誕生石はほかに、ジェイド(翡翠)があります。

ムーンストーン

和名:月長石 モース硬度6
ムーンストーンは、長石類に分類されるサニディンやアノーソクレースの、外観の美しいもののことを指します。6月の誕生石であり、かに座の守護石でもあります。中世のヨーロッパでは、恋人同士の愛を確かなものにする石として、恋人への最高の贈り物とされていました。主な産出地は、インド、スリランカ、ミャンマーなど。6月の誕生石はほかに、パール(真珠)、アレキサンドライト(金緑石)があります。

ルビー

和名:紅玉 モース硬度9
ルビーは、コランダム(鋼玉)と呼ばれる鉱物の変種です。天然のルビーは、アジアでしか産出されないことや、宝石に出来る美しい石がごく一部でしか採れないことから、量も少なくなっています。かつては、すべての宝石の中でもっとも貴重な石として扱われていました。ピジョン・ブラッドと呼ばれるものが最高の質とされています。主な産出地は、ミャンマー、スリランカ、タイなど。7月の誕生石はほかに、カーネリアン(紅玉髄)があります。

ペリドット

和名:カンラン石 モース硬度6.5−7
苦土カンラン石の変種で、屈折率が高いことから明るい緑色が良く映える宝石です。眩く明るい光を放つため、古代エジプトでは太陽の石としてぺリドットを崇拝し、ローマ人はイブニングエメラルドと呼んでいました。主な産出地は、オーストラリア、アメリカなど。8月の誕生石はほかに、サードニックス(瑪瑙)があります。

サファイア

和名:蒼玉・青玉 モース硬度9
サファイヤはコランダム(鋼玉)と呼ばれる鉱物の一種で、赤色でないものを指します(赤いものはルビー)。一般的には濃紺や青紫色をしたものが有名ですが、黄色や茶色、薄紅色などのサファイヤもあります。主な産地は、タイ、ミャンマー、カシミール地方など。9月の誕生石はほかに、アイオライト(菫青石)があります。

オパール

和名:蛋白石 モース硬度5−6
オパールは特に日本で好まれている宝石です。他の宝石とは違い、水分を含んでいるのが特徴。宝飾品に加工されるのは、カットの前に充分に乾燥させたものなので、普通に取り扱っていても問題はありません。主な産出地は、オーストラリア、メキシコなど。10月の誕生石はほかに、トルマリン(電気石)やローズクォーツ(紅水晶)があります。

トパーズ

和名:黄玉 モース硬度8
黄玉という和名ですが、黄色以外にも青やピンクのものがあります。天然のブルートパーズは少なく、現在主にブルートパーズとして出回っているものは、放射線を照射処理をしたものです。主な産出地は、ブラジル、ロシア、タイなど。11月の誕生石はほかに、シトリン(黄水晶)があります。

ターコイズ

和名:トルコ石 モース硬度5.5−6 ターコイズは、人類が初期に掘り出した宝石のひとつです。数千年前の古代より装飾品とされてきました。主な産出地は、イラン、シナイ半島、アメリカなど。12月の誕生石はほかに、ジルコン(風信子石)、タンザナイト(灰簾石)、ラスピラズリ(瑠璃)があります。

パーフェクトプロポーズプラン プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

ページトップ