最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > ドライブ中に流したいプロポーズソングはコレ!!

約半数近いカップルがプロポーズをせずに結婚をしていると言われている現代。そんな中でも、「プロポーズをしてほしい」と思っている女性は、ほぼ100%に近いというデータもあります。草食系男子が増え、女性が強くなったと言われる時代でも、「プロポーズは男性の方から」と考えている女性が圧倒的です。
サプライズでのプロポーズもステキですが、「そろそろプロポーズの時期かも…」と思ったら、こんな曲で彼女の気分を徐々に盛り上げていくのもおすすめです。

プロポーズの定番ソング

プロポーズの定番ソング
<365日> Mr.Children 2010年
結婚式のBGMとしても人気の曲。命の尊さや、相手を思いやる気持ちの大切さが込められたラブソングです。
プロポーズする勇気を与えてくれる力強さも感じられる一曲。
<ずっと一緒さ> 山下達郎 2008年
月9ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌。
山下達郎の柔らかな歌声と、ゆったりとしたメロディーが心地よく響きます。「大切な人とずっと一緒に生きていきたい」という熱い想いが込められたラブソングです。
<しるし> Mr.Children 2006年
ヴォーカルの桜井さんが車に乗っている時に出来た曲で、たくさんあるミスチルのラブソングの中でも本人が一番手応えを感じた一曲なんだとか。
聴く人によって歌詞の解釈は様々ですが、そこにある「深い愛情」や「強い想い」がストレートに伝わってくる最高のラブソングです。
<君が好き> Mr.Children 2002年
女性ファンも多いMr.Childrenの名曲。
「君が好き、僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくったっていい」という歌詞が、胸に深く響きます。
<HERO> Mr.Children 2002年
親から子に向けた深い愛がテーマになっている曲ですが、
桜井さん自身が友人の結婚式でも歌ったことがあるんだとか。
女性なら誰もが「ただ一人、君にとってのヒーローになりたい」と、一度は言われてみたいものです。

明るく爽やかなプロポーズソング

明るく爽やかなプロポーズソング
<君さえいれば> 清水 翔太 feat.小田 和正 2012年
清水翔太と小田和正が年齢差を越えて作ったコラボ作品。
ハイトーンボイスの二人の歌声が心地よく響く、
爽やかで前向きなラブソングです。
<家族になろうよ> 福山雅治 2011年
「Get old with me」というコンセプトのCMでも使われていたこの曲。
結婚式で読む新婦から両親への感謝の手紙をイメージして作られているそうです。「家族になって、一緒に年を重ねていこう」という熱い想いが素直に伝わってくる最高のラブソング。
<ありったけのLove Song> ナオト・インティライミ 2010年
女性に人気のナオト・インティライミの渾身のラブソング。
愛する人に想いを伝えることの大切さをストレートに歌った男性目線の曲です。「ありったけの愛唄ったラブソングが 永遠に終わることのないように/ずっと二人で同じ未来を見ていこう」という歌詞が共感を呼びます。
<One Way> NAO 2009年
NAOこと鈴木直明とDef TechのMicroが共作した「One Way」。
NAO自身の理想のプロボーズを歌った曲と言われているだけあって、その想いがストレートに胸に響きます。アップテンポで爽やかなR&Bが心地よい最高のラブソングに仕上がっています。
<らいおんハート> SMAP 2000年
ウェディングソングとしても定番の曲。歌詞は、「ライオンのオスが命がけでメスを守る姿」をイメージして作られていて、男性から女性への熱い想いを表現しています。リリース直後に、木村拓哉が工藤静香と入籍した経緯から、当時はキムタクからのプロポーズソングだと言われていたそうです。

ロマンティックなプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<Marry You> ブルーノ・マーズ 2011年
リリース以来、この曲を使ってプロポーズする動画がYouTubeに数多くアップされ続けている話題の一曲。
「君と結婚したい」という気持ちをストレートに歌った歌詞が、多くの人々の共感を呼んでいます。
<Just The Way You Are> ブルーノ・マーズ 2010年
「そのままの君が、ありのままの君がステキだよ」「ありのままの君が好き」という意味のストレートな歌詞だけでなく、心地よいメロディーが心に響くラブソング。
女性なら、こんなセリフでプロポーズされたい!と思うのではないでしょうか。
<she> エルビス・コステロ 1999年
映画「ノッティング・ヒルの恋人」のテーマ曲で、結婚式の定番とも言われる曲。
大人っぽい雰囲気なので、夜景を見ながらロマンティックにプロポーズしたい時にも、ぴったり。「僕の人生の意味は、彼女」という意味の歌詞に、グッときます。
<ワンダフル・トゥナイト> エリック・クラプトン 1977年
エリック・クラプトンの実生活から生まれた曲。
彼が恋人に向けて書いたラブソングだと言われています。どこかで一度は耳にしたことがある名曲です。
<Winter Song> Dreams Come True 1994年
映画「めぐり逢えたら」の日本版テーマソング。
「今までで最高のプレゼントは、あなた」という意味の歌詞が、しっとりと胸に響きます。冬にプロポーズするならコレ!というぐらいの定番曲。

長年付き合った末のプロポーズソング

長年付き合った末のプロポーズソング
<恋文〜ラブレター〜> GReeeeN 2011年
「僕の『これまで』と『これから』は/アナタとの幸せ」という歌詞が、プロポーズにピッタリの一曲。長年付き合った彼女と一緒に聴いて、二人の気持ちを高めていくのにおすすめです。
<365日のラブストーリー。> ソナー・ポケット 2011年
披露宴でも人気のあるアップテンポな直球ラブソング。
サビの部分の「365日全ての日々を君と居たい/どんな景色も二人で見たい/春も夏も秋も冬も二人の思い出作ろう/いつも喜怒哀楽と愛を全て二人分け合って/いつまでも側に居たい」という歌詞に共感する人も多いのではないでしょうか。
<ラブレター。〜いつだって逢いたくて〜> 
ソナーポケット 2011年
「恋の原点に戻る」というコンセプトで書かれたこの曲。
普段は、なかなか伝えられない大切な人への想いを綴った等身大のラブソングです。
<つぐみ> スピッツ 2010年
「大切な人への想いを言葉で伝えよう」というメッセージが込められたラブソング。
「『愛してる』それだけじゃ足りないけど/言わなくちゃ」「『愛してる』この命/明日には尽きるかも/言わなくちゃ/言わなくちゃ/出来るだけまじめに」というフレーズが、深く心に残ります。
<二人いつまでも> ソナーポケット 2009年
結婚式でも人気のラブソング。
「歳をとっても、ずっとそばにいたい」というストレートな歌詞が、琴線に触れます。

サプライズ系プロポーズソング

サプライズ系プロポーズソング
<La La La Love Song>
久保田利伸with NAOMI CAMPBELL 1996年
月9ドラマ「ロングバケーション」の主題歌となり、ミリオンセラーを記録したことでも知られているこの曲。
当時は、ドラマとともに社会現象になるほどの盛り上がりを見せていました。
ロンバケ世代ではない人でも、これを聴けば胸が高鳴ること間違いなし!サプライズ系のプロポーズに、おすすめの一曲です。
<LOVE RAIN〜恋の雨〜> 久保田利伸 2010年
月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」の主題歌。
恋愛の楽しさや、共に感じることの出来る喜びを表現したラブソングが、プロポーズを盛り上げてくれるでしょう。
<Can’t Take My Eyes off of You> Tommy february6 2002年
幅広い年代から愛されている「君の瞳に恋してる」。
誰もが一度は耳にしたことのあるメロディーをTommy february6が、ポップに歌い上げています。サプライズをより効果的に盛り上げてくれるおすすめの一曲です。
<SAY YES〜102回目のプロポーズ〜> mihimaru GT 2012年
ドラマ「101回目のプロポーズ」の主題歌として有名な「SAY YES」をリスペクトしつつ、mihimaru GTらしくアレンジしたのがこの曲です。
<Believe> EXILE 2007年
結婚式でも人気の曲。
すべてがプロポーズとも受け取れる歌詞に、共感する女性も多いのではないでしょうか。EXILEの中では、隠れた名曲と言えます。
<きみに読む物語> BIRTH with 咲妃 2011年
女性1000人へ行った恋愛のアンケート企画によって生まれた曲。
聴いたカップルが次々と結婚していくという奇跡のジンクスでも有名です。
パーフェクトプロポーズプラン プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

ページトップ