最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > サプライズプロポーズのお役立ち情報 > ドライブ中に流したいプロポーズソングはコレ!!(1990年代)

「プロポーズをしてほしい」と思っている女性が大多数。
しかし実際は「あれがプロポーズだったのかな…?」なんてことになっているカップルが半数近くいるのです。女性が強くなったといわれる現代。「逆プロポーズ」もアリですが、やはり「プロポーズは男性の方から」と考えているカップルの多さは圧倒的です。日本人は生活の中でさまざまな曲を意識せずに聴いていますが、その影響力は大きいもの。
ドライブデートの度に流れる素敵な曲がプロポーズの思い出として紐付き、曲が流れるたびにプロポーズを思い出す、なんて素敵じゃないですか?どこか懐かしさも感じさせる、ドライブ中に流したい1990年代のプロポーズソングをご紹介します。

ロマンティックなプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<Goody Goody> リセット・メレンデス 1994年
日本国内だけで60万枚を超える大ヒットを記録したクールなR&Bナンバー。
当時のFMラジオでヘビロテされたので、「懐かしい!」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
プロポーズだけでなく、ナイトウェディングや結婚式の二次会にも流したい曲です。
<Winter Song> Dreams Come True 1998年
映画「めぐり逢えたら」の日本版テーマソング。
冬にプロポーズするならコレですね。全て英語の歌詞も新鮮。
「今までで最高のプレゼントは、あなた」という意味の歌詞と、彼女の透き通る歌声がしっかりと胸に響きます。
<she> エルビス・コステロ 1999年
映画「ノッティング・ヒルの恋人」のテーマ曲。
夜景を見ながらロマンティックにプロポーズ、といった時におすすめの名曲です。
「僕の人生の意味は、彼女」という意味の歌詞は結婚式の定番と言われるだけあってグッときます。

明るく爽やかなプロポーズソング

ロマンティックなプロポーズソング
<いつまでも変わらぬ愛を> 織田哲郎 1992年
B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」やZARDの「負けないで」など、90年代のヒット曲を手がけた織田哲郎がオリコン1位を獲得した名曲。
「いつまでも忘れはしないよ 君に会えた夏の日を」もうこのままプロポーズに使えますね。
<バンザイ~好きでよかった~> ウルフルズ 1996年
フジテレビ系ドラマ「勝利の女神」の主題歌。
作詞作曲を手がけたトータス松本が、この曲の発表後間もなく結婚したことから「妻に捧げた曲」とされていました。
ドライブ中一緒に歌って、その勢いでプロポーズするのはいかがでしょう?背中を押してくれますよ。
<La La La Love Song> 久保田利伸with NAOMI CAMPBELL 1996年
月9ドラマ「ロングバケーション」のテーマソング。
ロングバケーションをご覧になっていない方も、なぜか胸が高鳴る名曲です。
当時ドラマと共に社会現象になるほどの盛り上がりを見せていたことや、ミリオンセラーを記録したことにより折々でテレビから流れるためでしょうね。
パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

//ページトップに戻る

ページトップ

ページトップ