最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > プロポーズ体験談 > 32歳Fさん(美容師)体験談

案内人ミカが紹介する体験談

7

32歳Fさん(美容師)の場合

サミを持って早10年余り。そろそろ公私共に、「自分の城が持ちたい」と強く感じる年齢となりました。昔一緒に働いていた仲間も、最近店をオープンさせました。共同経営とはいえ、今までにない自由度と感性の開放に充実を味わえていると知り、色々と僕自身も青写真を描くようになっていました。
そんな矢先、付き合っていた彼女からLINEが。

「喜んでくれるかな?」
「何?」
「やっぱり仕事終わってからにしようかな?」
「今言って!気になる」
「赤ちゃん…出来た」

僕の頭は一瞬真っ白になりましたが次の瞬間、感動と喜びですぐに電話。

  「結婚したいな」

僕はその日の夜、改めて彼女にプロポーズしました。順序が逆になったし、電話でプロポーズするしで、きっと彼女の夢には十分の一も満たなかったかもしれないけれど、それでも僕は、あまりの感動で演出なんて考えている余裕もなかったと伝えると、彼女は言葉を詰まらせて喜んでくれました。
今では二人で子供の名前を考えるのが一番の楽しみです。

ミカの「ココがステキ」ポイント

ミカの「ココがステキ」ポイントFさん、Wでおめでとう!
まずはプライベートで1つ、お城が持てたみたいで。きっと男として大きな自信に繋がったんじゃないかしら。
さて、今回の「ココがステキ」ポイント。それは、LINEというライトなやりとりと、電話でのプロポーズという、一見無責任な対応が、実は一分一秒も早く、お相手に感動を伝えたかったという気持ちからの行動だったということ。おそらくFさん自身、色々プロポーズの時期やタイミング、場所や台詞など、漠然とでも考えていたはずなので、それを全て撤回してでもすぐにプロポーズに踏み切ったわけよね。結婚していない彼女は、妊娠を打ち明けるのに色々迷っただろうし、本当に喜んでくれるのか不安もあったと思うの。そんな彼女の気持ちになって考えると、どんな手段でも、すぐにレスポンスがあったことこそに、大きな愛を感じたはずよ。
大切なのは手段よりも誠意!
Fさん、今度はもう1つのお城、持てるように頑張って下さいね。


ミカのプロポーズワンポイントアドバイス

ミカのプロポーズワンポイントアドバイスプロポーズってタイミングが重要よ!ってこれまで何度も言って来たけど、全てが段取り通りとはいかないのが人生。計画的で緻密に物事を進める人ほど、臨機応変さに欠けてしまって、どうしていいのか分からず慌てふためく人もいるけれど、こういう想定外の時こそ、冷静さと柔軟さが必要よ。
でも、どうしてもそういう事が苦手という方にアドバイス。
お付き合いしているという状況は、常にお相手が妊娠する可能性があるということ。将来、自分が父親になるかもしれないという、ちょっとした覚悟とイメージングを日頃からやっておくと、お相手からの突然の告白にも、冷静に正しい判断がつくはず。男としての責任感の有無は、こういう局面でこそ試されるから。

パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

ページトップ

ページトップ