最高のサプライズプロポーズを成功する場所や演出を一挙公開!プロポーズ応援ポータルサイト「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦 TOP > プロポーズ案内人ミカ > Case6:転勤族(ショウゴ)×地元大好き女子

"プロポーズ"について、迷えるあなたを少しだけお手伝いしちゃいます!

【Case6:転勤族(ショウゴ)×地元大好き女子】

ショウゴ
ショウゴ ミカさん、こんにちは。 荷造りの早さなら誰にも負けない、転勤族のショウゴと申します。 今年も春には移動の気配プンプンで一つ悩みがあります。 それはプロポーズのこと。
彼女、地元大好きで、両親、兄弟、友達が身近にいない生活が一番出来ないタイプの人間でして…。だから、転勤族の僕がプロポーズしても本気で断られるんじゃないかって正直ビビっています。
ミカ
ミカなるほどね。それ、ちょくちょく寄せられる悩みの一つよ。
最近ホント増えてるのよね。
地元大好き人間。親子関係が友人化し過ぎちゃって、外の世界に飛び立てない若い子、増えてるのは事実よね。それがいいか悪いかは別にして、今回ショウゴさんの悩みとしてはかなり重大な事よね。
ショウゴ
ショウゴはい。ものすごく困ってます。
彼女、デート中も家族の話が多いですし、結婚しても親の近くで住みたいと言ってたこともあります。僕が転勤族と知っててそんなこと言ってるのなら、僕とは結婚の意思が無いんじゃないかとさえ考えてしまいますよね。
ミカ
ミカ確かに。
でも、そんな深い意味は無いんじゃないかな?
女っておしゃべりだし、
単純に思ったことを口に出しちゃう子も多いから
その発言の時、彼女どんな表情してた?声のトーンは?
ショウゴ
ショウゴん〜。
すごく楽しそうに笑ってました。
声のトーンも明るくてテンション高い感じ
ではありました。
ミカ
ミカじゃぁ大丈夫!
あなたとの関係をそこまで深く考えてないから言えたことだと言えそうよ。
彼女いくつ?
ショウゴ
ショウゴ今年で24歳です。
ミカ
ミカまだまだ心のどこかに子供と大人が入り混じる年頃。
彼女にとって、いい意味で大人になる機会をあなた、ショウゴさんが作ってあげられるチャンスよ!
親兄弟、友人や地元を愛する事はとってもいいことだけど、人はいつか羽ばたかなくちゃいけないの。離れることで大人になるし、それがまた本人の幸せにも繋がるの。
ショウゴ
ショウゴあぁ、分かります!
僕も最初は転勤が嫌で、毎回悩みも多くて憂鬱でしたが、今では新天地でどう生活するか、どんな人たちと出会うかワクワク出来るようにまでなりました。
そんな僕を見て僕の両親は「大人になった」と言ってくれました。
ミカ
ミカうんうん。
転勤って心の負担も経済的な負担も大きくて、嫌がる女性も確かに多いけど、プラスに転換出来れば、これほど面白い経験出来ること、そうないしね。
ご当地グルメに、ご当地文化、何より本人の経験値と幅広い視野が持てる意味でも人間的な成長はかなりのものがあるはずよ。
ショウゴ
ショウゴ ではどうやってプロポーズに持ち込めば…。
ミカ
ミカ今度春に移動の気配なのよね。
最高にいいプロポーズのタイミングじゃない!
こればかりは自分で決められることじゃないから、まずははっきり、そして早めに結婚の意思を彼女に伝えることね。
でもね、これを必ず添えて。
「大好きな地元離れるのは辛いだろうけど、僕が必ずそばにいるから!」
決して彼女の地元愛を否定したり、不安にさせるような表現はしちゃダメよ。
ショウゴ
ショウゴなるほど。
「そばにいる」という表現安心してもらうんですね。
ミカ
ミカそう。
例えば、美味しい物巡りしよう!とか、可愛いペットを飼おう!とか、長期休暇は必ず彼女の地元に帰ろう!とか。具体的な案を伝えると、更に安心してもらえるかもね。
ショウゴ
ショウゴいいですね!美味しい物発掘、一緒にしたいです。
あと早いですが、将来退職後は彼女の地元で落ち着くのもいいなぁと考えてますし。
ミカ
ミカそうね。
プロポーズの時になるべくそういった考えを伝えると、彼女も喜んでくれそうよね。頑張って!
彼女にとってあなただけが一番頼りになる存在なんだから。
大事にしてね。
パーフェクトプロポーズプラン カフェ・カイラ舞浜店の貸切プロポーズプラン オシャレなガーデンテラスレストランを舞台に、薔薇の花束でプロポーズしてみませんか? プロポーズ成功談募集中 プロポーズ案内人ミカ プロポーズ案内人が紹介するミカのプロポーズ体験談 プロカメラマン乗船プラン スタッフブログ フェイスブック

サプライズプロポーズフォトプラン

ページトップ

ページトップ